ダブル/ピンク,住まい、インテリア , 家庭用品 , 寝具 , 布団 , 掛け布団,countrymusicartistfoundation.co.za,新品@日本製,6832円,ホワイトダックダウンフェザー掛布団,/ferrety752368.html 6832円 新品@日本製 ホワイトダックダウンフェザー掛布団 ダブル/ピンク 住まい、インテリア 家庭用品 寝具 布団 掛け布団 ダブル/ピンク,住まい、インテリア , 家庭用品 , 寝具 , 布団 , 掛け布団,countrymusicartistfoundation.co.za,新品@日本製,6832円,ホワイトダックダウンフェザー掛布団,/ferrety752368.html 新品@日本製 ホワイトダックダウンフェザー掛布団 ダブル ピンク 【日本産】 新品@日本製 ホワイトダックダウンフェザー掛布団 ダブル ピンク 【日本産】 6832円 新品@日本製 ホワイトダックダウンフェザー掛布団 ダブル/ピンク 住まい、インテリア 家庭用品 寝具 布団 掛け布団

新品@日本製 入手困難 ホワイトダックダウンフェザー掛布団 ダブル ピンク 日本産

新品@日本製 ホワイトダックダウンフェザー掛布団 ダブル/ピンク

6832円

新品@日本製 ホワイトダックダウンフェザー掛布団 ダブル/ピンク


即決可@新品日本製 ホワイトダックダウンamp;フェザー掛布団 ダブル/ピンク




商品詳細
●商品番号:SP9794221

●商品紹介:
 中央部は暖かい羽毛を両端部は暖かさを逃さないよう重みのあるフェザーを使用。
 側生地は、ほおずりしたくなるような柔らかい肌ざわりのピーチスキン加工を施しています。
 高級感漂うヨーロピアンな柄。立体キルト加工で空気層を均一に保つのでとても暖かい。
 暖かさの秘密/フェザー・羽毛・羽毛・フェザー
 いつでもふんわり暖かな「立体キルト加工」/羽毛の片寄りと空気洩れを防ぎ、暖かな空気層を均一に保ちます。なのでいつでも暖かく、ふんわり軽い掛け心地。  あたたかな羽毛

●商品状態: 未使用・新品

●素材:[側生地]ポリエステル85%・綿15%、[中綿]中心部と衿部分:ダウン50%・フェザー50%、両端部:フェザー100%

●サイズ:(約)約190×210cm 

●重さ:(約)2.6kg(内容量約1.55kg)

●色:ピンク(PCや撮影の光加減により色が若干異なる場合があります)

●生産地:日本製

※注意:この商品は他の商品と同梱不可、沖縄・離島発送不可です。



ご入札前に必ずお読み下さい!!




支払詳細
●三菱東京UFJ銀行
●ゆうちょ銀行
●クレジットカード決済
●PayPay残高払い
●コンビニ決済
発送詳細
●送料:送料は落札者様ご負担お願い致します。
    (一部商品送料無料です。但し、配送先は北海道、沖縄、離島の場合送料別途見積もりになります)

  北海道1,200円
  沖縄、離島1,600円
  他地域一律700円

  二つ以上の商品を落札の場合には同梱で一つの送料となります。
  (同梱不可の商品は商品詳細欄に記載しております、ご確認ください)

●商品によっては発送までに1週間~10日程度お時間を頂く場合がございます。
 お急ぎのお客様は事前にお問い合わせください。
 また毎週土曜日・日曜日・祝日はお休みさせていただいておりますので、
 お問い合わせの返答や出荷は休み明けとなりますのでご了承ください。
注意事項
●1円オークション以外の商品は即決可能です、ご希望の方はご入札後「出品者への質問」欄にご連絡下さい。

●店舗販売もしております為、在庫なくなり、オークション早期終了、取消しの場合があります、ご入札はお早めに!

●初期不良のある場合は、無償で交換申し上げます。それ以外のお客様のご希望による返品、交換はお受けできません。商品をよくお確かめの上でご入札いただきますようお願い致します
評価について
●落札者様都合でのキャンセルや返品の場合には、私どもの意思にかかわらずヤフーシステム上に自動的に「悪い評価」が御落札者様についてしまいます。
 落札後一週間たってもご連絡がない場合も落札者の都合でキャンセルとなります、自動的に同様の評価がなされますので、できる限り慎重に入札いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

●評価不要の方ご注意、通常商品配達後お客様から評価を頂いてから、折り返し評価致します、評価頂かないとこちらからもつけません。





新品@日本製 ホワイトダックダウンフェザー掛布団 ダブル/ピンク

2021年3月19日 (金)

BBカボッチャ進化中

毎週木曜日、午前9時30分から11時30分はBBカボッチャです。

インドアトレーニングジム「カボッチャ」にて、毎回ゲストトレーナーに木村康子さんを迎えて行っています。



グループディスプレイ(これはスペシャルに進化)

K9ダンシンググループクリニックbyYASUKO

UPDOGインドアスペシャル。
(インドアスペシャルルールにて5種目を交代で行っていきます)

ミニトスフェチゲーム。

などなどメニューも豊富です。



同日、朝7時30分から行われている「須貝&慎吾の練習だ~!」からの参加チーム。

同日、午後の俊介のディスクレッスン。

その後行われるルツカのK9ダンシングレッスン。


毎週木曜日のカボッチャは4部構成になってます。

BBカボッチャの後、同敷地内のカフェレストランでランチをするのもよし。

楽しみ方いろいろな木曜日です。




BBカボッチャも始めて4か月。

試行錯誤しながらやってきました。

そして少しずつ見えてきました。

「グループでトレーニングすることの大切さ」

「価値観の共有」

などです。



4月のK9ダンシングコンペティション。

5月のUPDOG公式戦。

それぞれの目標に向けたトレーニングを考えてます。


2時間という短い時間ならではの集中したトレーニング。

これが良い!

そしてランチタイムも楽しいい時間です。



BBカボッチャ。

楽しいいプログラムを用意してお待ちしています。


今週のBBカボッチャはトリックスペシャルでした

| | コメント (0)

2021年3月17日 (水)

小型軽量化

ドッグスポーツイベントやゲームでは音響装置であるPAは欠かせません。

音の良し悪しでゲームやコンペティションの質が変わってしまうこともあります。


今行っているドッグスポーツイベントで最も広いフィールドは、世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショーを行っているフィールドです。



かれこれ10数年前。

記念すべき第一回世界の名犬牧場ディスクドッグショー。

PAは専門業者が来ていました。

その機材があまりにもプアで広いフィールドでは全く役不足。

以後PAは自前の機材を持ち込んで行うことにしました。




とあるディスクドッグショー会場での一コマ。

私「PAはありますか?音楽はかけられますか?」

答「大丈夫です」

当日会場についてみるとラジカセが一つ置いてあった・・・・なんてこともありました。





話がそれてしまいました。

その世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショーのPAは大型のスピーカーとハイパワーアンプを持ち込んでやっていましたが、
だんだん小型で高性能なものに変化してきました。


前回のスーパーディスクドッグショー、都合でMINIクーパーでPAを乗せていかなくてはならず・・・・・

BOSE802を4本と一体型のパワードミキサー(300W+300W)で行いました。


いつもの半分くらいのスペースでOK。

軽いし運搬も楽ちん。

これで結構いけたので(ちょっと低音が弱いかな)この軽量小型セットの出番が多くなりそうです。

さすが名機BOSE802といったところかな。




現在犬が7頭。

犬を全部乗せて、PAも載せられればいいにですがさすがの無理かな。


小型軽量と、音質との妥協点はあるのか?


BOSE802Ⅱ
このデザインも好き



| | コメント (0)

2021年3月16日 (火)

フライボール×フライボール②

今週末はFRP(フライボールレーシングパーティー)レース#3が行われます。

いよいよですね。


本日3月16日(火)。

BBFT(バウンドバウフライボールチーム)の早朝トレーニング。

AM6時15分~BBフィールド。

そのあとはDTFC(ドグタウンフライボールクラブ)のトレーニング。

こちらはAM9時30分~カボッチャです。


毎週火曜日はフライボール三昧。


フライボールトレーニングはベイビーステップ。

ちょとずつの積み重ねがタイムアップにつながっていきます。


フルランできるまで・・・・・

レースに出るまで・・・・

始めた時にはスゴイ遠くの世界に感じました。

今では、トレーニングを重ねていけば絶対できるという確信に変わりました。



初代フライボールドッグのバルカも現役でレースに参加しています。

俊足SONYでレースに出て多くの経験を積んできました。

まだまだタイムアップを目指しています。

次世代のHIMEやゾナーのトレーニングも行っています。


トレーニングメソッドも日々進化しています。


トレーニングを続けること。

時間の許す限りトレーニングに参加することが大切です



そして、トレーニングを続けていくと、最高の楽しみのフライボールレースが待っています。

チームで戦った時の達成感は格別なものです。

勝敗やタイムはもちろん大切ですが、それを超えた感動があります。


フライボール楽しんでます!


多犬種で出来るのも魅力
写真はミニチュアシュナウザーわん次郎







| | コメント (0)

BBホリデー3月 ゾナー&ジェット初優勝

2021年3月のBBホリデーはJUNKOスペシャル。

矢口順子さんをゲストトレーナーに迎えて行われました。


BOBを1週間後に控えたBBホリデー。

爆風にもかかわらず、8組11人、犬15頭(主催者、トレーナー及び犬を除く)の参加がありました。

強風にも負けない熱心なメンバーです。




今回のテーマは「NO AHO!」

AHO撲滅をめざしてトレーニング。

もう一つは、強風の中のスローイングレクチャー。

これは強風の日ならではのトレーニングになりました。




午後は、ディスクドッグミニゲームにフリースタイル発表会。

午前中のトレーニングの成果か?、トス&フェチに参加全チームキャッチ出来ていました。

トス&フェチは20チームのエントリー(チャレンジ&レギュラー)

ここ数回、レギュラークラスが増えてきてます(今回は12チーム)

クラブメンバーのレベルUPを実感します。


フリースタイル発表会も15チームと皆さん積極的に参加していました。



終了後はJUNKOクリニック。

こちらも7チームの参加があり夕方日没前まで行われました。




今回、わがJET(ジェット)が出野さんと組んでトス&フェチチャレンジクラスで優勝。

JETにとってディスクドッグ初優勝となりました。

SONNAR(ゾナー)は私とのペアで爆風の中全投キャッチ(17.5)で、SONYを破ってこちらも初優勝。

本当に小さいタイトルですが、積み重ねるていくことが大切ですね。



去年の春のやってきたJET。

まもなく1年。

まったくディスクに興味がなかったところからのスタートでした。

いや~!嬉しいですね。


私のことになってしまいました。

もちろん参加チームの成長も見ることができました。

みんなドッグスポーツを楽しんでいるな~。




BBホリデー、1日思いっきり楽しんで終了しました。

JUNKOトレーナーありがとうございました。

参加の皆さんお疲れさまでした。


 P.S.
 来週はバウンドバウのBIGイベント「BOB犬種別ディスクドッグトーナメント」です。
 楽しみが続きますね。






 



| | コメント (0)

2021年3月12日 (金)

SONNARゾナーフライボールドッグへの道

SONY×HIMEの子供たち。

KOUSUKEのブリスクは『3秒5!』を切るベストタイムと、コンスタントに3秒5台を記録しています。

MONA&BOOMも速い。


胴体の我がSONNARもフライボールトレーニングを続けています。

DTFCでトレーニングを続け、時期パートナーとして着実に進化しています。

いつか夢の大舞台のレースで走れることを目指してやっていきます。


母犬のHIMEも速い。

3秒85を記録しました。



DTFC(ドグタウンフライボールクラブ)で得てきたノウハウ。

実践してきたトレーニング&レース。

今のBBFT(バウンドバウフライボールチーム)で行っています。


火曜日の早朝フライボールトレーニング。

水曜平日トレーニングでもフライボールトレーニングやってます。

BBホリデーでも時間の許す限りやっていきます。


SONNAR.

「フライボールドッグへの道」

今後も報告していきます。


今日のSONNAR

| | コメント (0)

2021年3月 9日 (火)

MDSF2021終了

3月6日~7日。

MDSF(ミナカミ・ドッグスポーツ・フェスティバル)、今年も開催されました。

なんと11回目の開催です。

犬ぞりを中心としたイベントですが、雪上ディスクドッグ、雪上コーシング、パルカランレースなども行われる複合ドッグスポーツイベントです。



今年はこのレース参加を目標に、犬ぞりスクール(みなかみ)や、犬ぞりブートキャンプ、バギトレに参加してきました。

初日、4ドッグ1500ḿ に、HIME+ビッツァー+バルカ+SONYでチャレンジ。

2日目、4ドッグ700ḿに、HIME+ビッツァー+バルカ+ゾナー、SONYの所にゾナーが入りました。

マッシャーはNOBUKO。


練習では上手くいっていたことも、レースでは上手くいかない。

このレースの難易度の高いコースに苦戦。

でも立派にゴール。

両日とも完走することができました。


「成長したな~」

というのが素直な感想です。




我が家のチームはマルチブリードチーム。
(ボーダーコリー、エアデールテリア、ラブラドールレトリバー、ウイペット)

橇のスペシャルな犬はいませんが、多犬種寄せ集め的な凸凹チームです。

それでも、トレーニングをして何とかレースに出られるチームになりました。

「そんな犬ぞりレースの楽しみ方もありかな」

なんて思っています。


ハーネスのつけ方すらわからなかったところからのスタートでしたが、今では冬の楽しみになりました。


ドグタウン工房のサポートにより、犬ぞりをここまで楽しんでやってくることができました。

レースの開催にも感謝です。




犬ぞりシーズン終了とともに、我が家の犬たちが「犬ぞり効果」でたくましくなっています。

ウインタードッグスポーツ満喫した2021年冬。

来シーズンも楽しみです。


P.S.
バウンドバウメンバーと楽しんだ2日間。

そのリポートは後ほど。


こんなコースです(実際は雪に覆われています)

 

 

| | コメント (0)

2021年3月 2日 (火)

FRPフライボールレース#3に向けて

毎週火曜日のバウンドバウの早朝フライボール。

日の出とともにスタート。

現在は6時15分。




3月20日(土)に行われるFRP(フライボールレーシングパーティー)が行うレースに向けて、チームトレーニングを開始しました。

BBFT(バウンドバウフライボールチーム)のフルランドッグは現在8頭(内ハイトドッグは2頭)。

夏前には4on4に2チームエントリーが目標です。



チーム編成を決めて、レース形式での練習はエキサイティングです。

最速チーム(4on4)でのドリームタイムを計算してみました。

17.3秒!

まあパッシングもこれから、チーム練習もまだまだこれからですが・・・・。

夢は大きくですね。




バウンドバウメンバーからはフライボールの練習日を増やしてほしいいという、嬉しいい要望もあります。

なので、名犬牧場スーパーディスクドッグショーの前や終了後。

BBホリデーの時もやって行ければと考えています。

もう少し暖かくなったら、以前やっていたナイトフライボールの復活もありかな。




マルチブリードチーム。

これもBBFTの個性になっていければと思います。

前回の4on4レースはマルチブリード(ウイペット⇒コーイケルフォンデュエ⇒ボーダーコリー⇒ミニチュアシュナウザー)で参加でした。


多犬種でフラーボールを楽しむ。

そんなクラブがあってもいいですね。

もちろんレースなので勝敗やタイムにはこだわりますけど・・・・。

それだけではない楽しみもたくさんあるのがフライボールです。


次のレースが待ち遠しいですね。

FRPレース#3楽しみにしています


雨予報でしたができました
雲がすごい





| | コメント (0)

2021年2月28日 (日)

貴重な経験をしてきました ミナカミディスクデモンストレーション&犬ぞり

今シーズンは犬ぞり三昧な冬です。

2月28日(日)

月に一回ドグタウンファクトリーが行っている、みなかみ高原スキーリゾート(水上高原ホテル200)でのディスクドッグデモに参加。

なんと、スキー場のゲレンデで行うディスクドッグデモです。


いつもはSONYとディスクドッグで参加ですが、今日はなんとバルカとK9ダンシング(ドッグダンス)で参加ということになりました。

私自身、初のK9ダンシングで行うデモンストレーションになりました。



そして私の出番。


「ん・・・」

いつもとちょっと違うぞ。

いつもの時よりギャラリーの視線を感じるぞ。


「なんでだ?」

そうか、ディスクドッグの時は犬がディスクを追いかけてキャッチするほうに視線がいっていることが多いのか!

K9ダンシングの時は犬がすぐ近くにいるため、犬と一緒に私も見られているのですね。

ということは・・・顔の表情や人のしぐさなど、とても大切になってきます。

出てみるといろいろ収穫があります。



初めてのK9ダンシングデモ。

それも雪上。

バルカの集中力はGOODでした。

ギャラリーから起こった手拍子にバルカもご機嫌で、楽しそうにノリノリでした。

楽しかったです。


私&バルカのK9ダンシングの経験値を上げるため、今回はK9ダンシングに出させていただきました。

日常のトレーニングでは得られない貴重な経験でした。


そのあとの犬ぞりタイム。

我が家の4ドッグチーム。

今回は先日のバギトレで良かったSONYを入れてみました。

良い感じ。

今週末のMDSFはこれで行きますかね。



2月とは思えないあたたかな1日。

貴重な経験と、楽しい時間をありがとうございました。

 

| | コメント (0)

2021年2月26日 (金)

犬ぞりスクール&バギトレ&サイクルドッグ

マッシングスポーツを楽しんでいます。

バウンドバウメンバーで行くミナカミ犬ぞりスクール。

水上高原ホテル200で行われれているドグタウン工房による犬ぞりスクール。

4組集まれば1日貸し切りでトレーニングを行うことができます。


先月行ったこの企画。

楽しかったので、先日2回目の犬ぞりスクールとなりました。

先月同様のバウンドバウのメンバーで行ってきました。


TAKAKO&キャンディー、カリー。

ICHIKAWA&シキ。

KUBO&フク。

そして我がチームはバルカ、ビッツァー、ヒメ、ゾナーの4頭。


KOUSUKE&MONAにプランを組み立ててもらいスクールのスタート。

どのチームも先月よりも成長しています。


我が4ドッグチームはNOBUKOマッシャーで、長いコース(1.2㎞)をサポート無しノントラブルで走り切りました。

感動!

こんな日が来るとは・・・・





毎週水曜日にドグタウンで行われるバギトレ。

ここ4週間連続で参加。

ゾナーもガッシュも良くなっています。

本日はSONYも参加。


冬の間のスペシャルトレーニング。

ガッシュやゾナーがフィジジカルとメンタル両面の強さを獲得しつつあります。

効果が表れてきています。

続けて参加していきます。




そして今日のバウンドバウ平日トレーニングはTAKANOスペシャル。

サイクルドッグを行いました。

ハーネスの扱いやなど基本的なことから、詳しくレクチャーしてもらいました。

フライボールもディスクもやりました。



マッシングスポーツを楽しんでいます。

バウンドバウメンバーもマッシングスポーツを楽しむ方が着実に増えています。


3月のMDSF(ミナカミドッグスポーツフェスティバル)の犬ぞりレースが楽しみですね。


わがやの4DOGチーム
ノントラブルで1.2㎞走り切りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年2月22日 (月)

デビュー

〇〇デビュー。

犬を飼っている方にも犬とのデビューがいろいろあると思います。

ドッグランデビュー、カフェデビュー、ドライブデビュー・・・・などなどよく聞きます。


そんなデビュー。

今回の世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショーに新たに2チームがデビューしました。

2月なのにあたたかい日になりたくさんのギャラリーの中でのデビューとなりました。

K9ダンシングの2チームです。

シェリ(ホワイトシェパード)、ナナ(ラブラドールレトリバー)の2チームです。


両チームともバウンドバウに入ってドッグスポーツを始めたチームです。

ゼロからのスタートです。


両チームとも1年以上トレーニングをしてきました。

途中コロナの影響でトレーニングできなかった時もありました。


当日、見事やり切りました。

参加メンバーみんな感動

嬉しい!。


この2チームはディスクドッグもやっていますので、そちらのデビューも近いうちにあるかも。

ドッグスポーツを始めて、この世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショーに出ることを目標にしているチームがあることが、
さらに嬉しいいです。


気が付けば今回のショーに出ているほとんどのチーム(9チーム)が、バウンドバウに入ってドッグスポーツを始めたチームでした。

みんな成長しています。

みんなドッグスポーツを楽しんでますね。



世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショー・

10年以上、続けてきてよかったです。

楽しい時間を共有できることがまた嬉しいいですね。


デビューチームあり、沢山の参加ありの、2月の世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショーでした。

お疲れさまでした。


デビューした手前のホワイトシェパードのシェリ

 

| | コメント (0)

«バウンドバウのSTEP&FLY#12